アマチュアにも可能なスピンコントロール

こんにちわ
右手のゴルフの片山晃です。

今回は、アマチュアの方でも出来る
スピンコントロールですね。

実は、今のクラブとボールというのは
打ち出し角度とスピンの量によって
飛距離に大きな差が出る、また
ボールの止まり方に大きな差が出るんですね。

ここを皆さんに知っておいて頂きたいんです。

ドライバー、ドライバーに関して言うと
良く、いろんなメーカーの
クラブでドライバーが出た時に

高弾道、低スピンのボール
高弾道、低スピンのボールで飛ばしましょう。

て言うってますが、高弾道、低スピンって
どこで打ったらなるの?

皆さん、スイートスポットだと思ってませんか?
スイートスポットで打っても
高弾道、低スピンのボール
実は、あまり打てないんです。

じゃあ、どこで打つか?
ドライバーに関して言うと
スイートスポットよりも少しトウ寄りの高い位置
このエリアで打つと
高弾道、低スピンのボールになります。

芯で打った時よりも、1割ぐらい飛距離が伸びます。
高弾道、低スピンのボールは
トウ寄りの高い位置で打っていくのが
一番いいんです。

そこで打とうと思って練習してみて下さい。
たぶん、今までと違うボールが出てくるはずです。
それが皆さんの一番飛ぶポジションになってきます。

そして、アイアン
アイアンというのは、真ん中よりも少し内側の
高い位置にスイートスポットがあります。

でも、そこで当てようと思って
ヒール寄りで構えて、ここで何とか打とうと
思われてる方、すごく多いんですが
ここで、このヒール寄りで打とうとすると
ネックが近いですから、シャンクになる可能性が
すごく高いんです。

でも今のクラブ、昔のアイアンと違って
フェイスが大きく長くなってます。

ですから、真ん中スイートスポットよりも
少しトウ側の下の方で打ってやればいいんです。

今のクラブ重心が低いですから、真ん中の下の方で
打っても、十分スピンで上がってってくれます。

そして、ソールも昔のクラブに比べると広くなってます。
その分、重心も深くなってますから
そうですね、一番下のスコアライン
その上、2本目あたりで打っていけばいいです。

それも真ん中よりも、ややトウ寄りの下の方で
当たってくれれば、ちゃんとスピンがかかって
高い止まる球が打てるはずです。

いつもいつもスイートスポットで打とうと
思わなくて結構です。

スイートスポットよりもアイアンは下
ドライバーは上で打つとスピンのコントロール
皆さんが打ちたい球に近い球が打てるんじゃないでしょか?

是非、そこに当てようと思って意識して
スイングしてみて下さい。

皆さんのゴルフが変わるはずです。