ヘッドをアウトサイドに出すコツ

こんにちわ
右手のゴルフの片山晃です。

今回は、ヘッドをインサイドアウトに振る。

私もヘッドはインサイドアウトに振って下さい
って良く言っています。

そのインサイドアウトに簡単に振る振り方
インサイドアウトでもこれは絶対にダメです。

トップからインサイドアウトなら、なんでもいい
と思って右肩を下げながら、かちあげる様に
これだと、下にあるボールは打てません。

右手を下から使いながら、右肩を下げながら
インサイドに打つ
インサイドアウトなら、なんでもいいだろ
ほとんどの方のインサイドアウトは
実はこれなんですね。

これはインサイドアウトではなくて
これはただの、かちあげたスイングです。

一番やってはいけないスイングです。

じゃあどうするか?
インサイドアウトは左サイドに意識を
持って振ったら、インサイドアウトは
なりづらいんです。

じゃあどうするか?
上げたら、左サイド左肩一切動かさず
胸を後ろに向けたまま、右手を大きく振ってくれば
これはいやでも、インサイドアウトになるんです。

右手を肘をたたんで、肩を落とすのではなくて
大きく振るんです。

ここが大切な事です。

胸を後ろに向けたまま、左サイドを一切動かさないで
右手を大きく使えば
正しいインサイドアウトが出来ます。

是非、この形で振ってみて下さい
この正しいインサイドアウトが出来ると
ヘッドに遠心力が最大にかかります。

ですから、自分の力を使わなくても
ボールは真直ぐに遠くに飛んでってくれます。

では実際にその形で打ってみたいと思います。

左サイド動かさないで、大きく右手を使います。
皆さんもこの感じ胸を後ろに向けて
大きく右手を使って強いボールを打ってみて下さい。