ドライバーショットでティーが飛んでいく方向

今回は、何回か質問をされたことなんですけども。
ゴルフ場でティーを挿して、
ティーってどういう風に打ったあと、ドライバーですよ。
ドライバーでティーがどういう風に
飛んで行くのがいいんですかって。





私は木のティーを使ってるんですね。
多分皆さんはプラスチックなティーとか、
いろんな形をしたティーが今あるので。
なかなか飛ばないものもあるんですが。

私のレッスン生さんの中にはやはり昔からの
木のティーを使っている方がいて、どこへ飛べばいいのとか。

普通のプラスチックのやつでも、
昔からのオーソドックスな形のやつはやはり打つと飛んでしまう。

これ、飛球線に対して、前へ飛んだり後ろへ飛んだり、
っていうのはこれはいいと思います。

少しダウンブローに入れた方は必ず後ろに飛ぶはずです。

私はどちらかというとアッパーブローに打ちます。
ですからティーが少し前に飛ぶこと。

ティーが5メートルも6メートルも飛ぶようだと
これは必ずと言っていいほどテンプラになってるはずです。

下からすくってますから。
せいぜい30センチぐらい前にぴょんと飛ぶぐらい。
こういう方は少しアップライトに打っているので、
これも問題ありません。

左右、私が打つ方向から見て
左に飛ぶとか、右へ飛ぶとか。

これはスイング軌道がかなり間違ってると思うので、
もしそういう方向に飛んでたらこれはちょっと
スイングをもう一度見つめなおしてください。
なにかかなり問題があるはずです。

ティーというのは飛球線の後ろへ飛ぶか、前に飛ぶか。
わりと後ろに飛ぶ方はボールが低いはずです。

もし低すぎてティーが後ろへ飛んでたら、
ティーを高くして少し左めに出してやってください。

そしてアッパーブローに打てば
ボールは上がってくるはずです。

逆にティーが前の方へ結構飛ぶって方は
ちょっと上がりすぎている傾向があるかもしれません。
そういう方は低くして右足寄りにしてみてください。

ティーの飛ぶ方向と自分の今打っているボールのイメージが合わなければ、
ティーの高さ、そしてボールの位置を多少変えることも必要かと思います。

その辺のことをちょっと研究しながら、ゴルフ場で
「あっ、ティーが飛んじゃったどこなんだろう」
って探すだけじゃなくて、
「この方向に飛んでこんなボールが出たからじゃあこうしてみよう」
とか。

これでこのボールが出てるからこのまま練習していこうとか。

ちょっとティーが飛ぶ方向でも自分の打っている球、
そしてスイングが分かってくるので、ぜひちょっと気にしてみてください。