バックスイングで左足をヒールアップしてもいい?

こんにちは、右手のゴルフの片山晃です。
 

今回は、ヒールアップについて。
 

 

 

よく、いろんなスポーツやられている方って
バックスイングするときに、こう右に、
どうしても体重を移してしまうので、
ヒールアップをしてしまいます。
 

タイミングが多分取りやすいんだと思うんですが、
最初のうちは結構です、やっていただいても。
 

ただし、だんだん右手のゴルフ、右手の使い方が慣れてくると、
右へ体重が大きく動きすぎてしまうので、
ヒールアップして右ひざを左に寄せるのではなくて、
ちょうど前に左ひざを出すような感じのタイミングの
取り方に変えていってください。
 

そうすると重心が左股関節に固定されますから、
体重を右から左に揺さぶるものではなくて、ただその場で動くだけです。
 

左ひざが前に出るのが、正しいひざの動きです。
ヒールアップして右のほうに寄せるのではありません。
 

そこを注意しながら行ってみてください。
最初のうちはタイミング取るのに、
どうしてもヒールアップしてしまうのはいいとは思いますが、
右手が使えてきたら、徐々にそれを左ひざを前に出す動きにしてみてください。
 

それで体重が、左の股関節で動くことが感じられると思います。
ヒールアップをして右に寄っていると、
なかなか左股関節が自分のスイング軸だということを確認できないと思います。
 

そこを注意しながら、今後練習してみてください。